痩せやすい季節は冬って本当?

11月も残り一週間になってしまいました。
何か慌ただしい。11月に入った頃から、チリチリした焦燥感がいつも心にあります。

なんかヤバい。 何かわかんないんだけど(笑)

この時期って、すでにカウントダウンに入ってしまった焦りってないですか?
私、毎年、なんかアワワ気分です。

冬眠そんな心のアワワにも一切動じる事なく、私の身体は毎年この時期から
冬眠準備に入るクマのように、効率よく脂肪を貯め始めます。

しかし、前にテレビで言ってました。
『冬が一番痩せやすい季節』だって。

嘘だろうが。  即座に心で全否定。

だって私、必ず冬太るよ。 同じように生活してても育っていくよ。
なんでさ。 何でなのさ!

納得できずに検索しまくる

八つ当たり的気分になって、ネットで検索してみました。

「気温が低いため基礎代謝が上がる」、「褐色脂肪細胞がはたらく」とな。
寒くなると身体が冷えるので、体温を上げようと熱生産を増やすんですって。
褐色脂肪細胞ってのは余った脂肪を燃焼させてくれるいいヤツらしいですが、
寒冷刺激といって寒さを感知して活発に働くとか。

ふぅーーーーん。 何か納得できなーい。

いや、理屈はわかりますよ。
南極に行ったら食べまくらないと生命維持できないって言いますもんね。(極端)

しかし、私の身体に関しては、そこそこ寒いエリアに住んでますが、
どうも上記の説が当てはまってる気がしません。 うむむ、何でだ。

と、なんかモヤモヤしていたら、そこに私の求める答えも書いてありました。

「夏の体重減少は水分」、「冬は活動も落ちるので消費量も減る」太る

夏は活動量も多いし汗もかくけど、冬は寒くて家にこもりがちだから
活動量も少なく太りがち。

まして、暖房のきいた部屋でのんびりぬくぬくしてたら当然のごとく
「寒さで基礎代謝が上がる」事もなく、暖かいんだから「褐色脂肪細胞がはたらく」ほどの
寒冷刺激なんてありゃしない。

ははは(笑)

夏と同じだけ活動してたら痩せるけど、それを上回って食べたり動かなかったりしたら

当たり前太るに決まってるじゃん。

って事がわかりました(笑) 
正確に理解しました。

脂肪細胞に脂肪を溜め込むBMAL1というたんぱく質があるらしいんですが、

こいつが夜間に増加して、朝日に反応して減るという謎の性質を持ってるんですって。
冬は日照時間が少ないのも、脂肪を貯めやすい原因だとか。

 

とにかく、どんな季節でも 活動しないでうまいもん食ってりゃ太る という、
当たり前過ぎる事実が判明しただけでございましたよ。  ははは…

 

本記事を読んで、少しでも「よい」とか「頑張れ!」と思っていただけましたら、
下の「はてブ」「twitter」「facebook」「Google+」のボタンを押していただけますと
今後の励みになります! (●´ω`●) 

読んでくれてありがとうございます!ブログランキング応援も励みにしてます☆( ´∀`)

↓↓                   ↓↓

にほんブログ村 J-ranking

コメントを残す




CAPTCHA