痩せたい理由とダイエットのきっかけ

昨日、リバウンドの危機を報告しましたが、今朝の体重は51.4キロになり、
とりあえず右肩上がり路線からは何とかルート変更できたようです。

ギリギリセーフだわ。セーフ
危ない危ない。

今の私の感じでは、52キロまではまだ戻ってこれる範囲だと思いますが、
53の数字を見たら、あっという間にリバウンドの引き潮に飲まれ、
ブヨブヨの沖に流されそうです。

海水浴場の安全圏の終わりを知らせるオレンジのブイは52キロライン。
ここから出ないように気をつけなくては。

先日、テレビを見ていたら、『仰天チャレンジコンテスト』なるものをやってまして。

ビキニが着たくて35キロ減量した方や、
「ムカつく彼に倍返し!」と32キロ痩せた方、
痩せて二重になりたくて頑張って40キロ痩せた方…

こういうダイエット企画って、どれどれどんだけ痩せた?と思って、ついつい見ちゃうんですが、
みんな痩せたい理由、ダイエットのきっかけって様々なんだなー興味深いです。

一般的には、

「体型・スタイルを良くするため」、「自分自身で体型・スタイルの変化を感じたため」
「健康状態を改善するため」、「洋服をかっこよく着るため」

この当たりがポピュラーなとこですよね。
でも、きっかけや原動力は十人十色なんでしょうね。
年代によっても違うでしょうし。

ダイエット生活が長過ぎる私は、きっかけも何も、エブリデー痩せたいと願ってましたが、
今回のダイエットの直接きっかけはあったんです。

ダイエットを決意させた映像

昨年末、大掃除しながらホームビデオのテープ(古)を整理してたんです。
ダメですよね、掃除中の思い出系のアイテム整理って。
ついつい、「ああ、懐かしいな~」と、つい再生してしまいました。

10数年前、友達と横浜に遊びに行った時の映像です。

湘南海岸ではしゃぐ私の後ろ姿が。おどろき

「!」   別人…  

 

昨年末、私の体重は56キロ余。 自分史上最高のダブつきBODYでした。
そのビデオの頃、私の体重は47キロ。 自分史上最高にスリムでした。

こんなにも、こんなにも、痩せてたんだ。

こんなにも、こんなにも、遠くまで来ちゃったんだ…

鏡の中の自分の酷いシルエットに落胆。

さらに、息子からの無邪気な追い打ち、
「あれ、あのお母さん、何か違わない? 細いよね?違う人?」に絶望。
もこみちの追いオリーブより効果的です。(by MOCO’Sキッチン)もこみち

「そうダヨ!このお母さんは偽物なんだヨ♥」と肉襦袢をババーーンと脱ぎ捨ててやりたいとこでしたが、簡単には捨てられない哀しいリアル肉。

その日からです。

尻に火がついたのは。(下品ソーリー)

あれから10ヶ月… ここまで来れて良かった…。

 相撲やっと、やっと私、10年かけて蓄積した、肉襦袢を脱ぎ捨てました。

やっぱり、漠然と「痩せたいな~モグモグ(お菓子食う)」じゃ痩せないわ。
「怒り」でも「憧れ」でも「彼の為♥」でも何でもいいけど、
ダイエットには強い意志と原動力が必要だと今回しみじみ思ってます。

 

デブだった頃、もうここには戻っちゃいけないと思い、水着姿で写真を撮りました。

今でもたまに確認します。 なかなかのもんです。

死ぬ前に確実に処分しなくては。

死後に発見されたら気まずいわー (見た方がね)

 

本記事を読んで、少しでも「よい」とか「頑張れ!」と思っていただけましたら、
下の「はてブ」「twitter」「facebook」「Google+」のボタンを押していただけますと
今後の励みになります! (●´ω`●) 

読んでくれてありがとうございます!ブログランキング応援も励みにしてます☆( ´∀`)

↓↓                   ↓↓

にほんブログ村 J-ranking

コメントを残す




CAPTCHA