体型のどこが気になる?

テレビを見てると、いろんなタイプの美しい女性がたくさん出ています。
世の中綺麗な人って星の数ほどいるんですね。

長きに渡って活躍してる女優さんやタレントさんを見てると、
「あれ、太ったな」、「あごがたるんできたな」、「痩せて貧相になってきたか?」等、
色々思います。

私が思う頃にはネットですでにヤイヤイ言われまくってます。
芸能人って大変ですね。

先日、『ショムニ』の番宣で、出演者がずらりと出てたんです。
私は、(みんな脚きれいだな~)(江角マキコ、46歳であの顔とあのスタイル、立派だな~)と、
心の中で感心してました。

ショムニ

すると、一緒に見ていた友達(美脚)が、
「うわー江角マキコ、脚太くなったね!びっくり!」と横で言いました。

うおーーキビシー!!このレベルで太いのか!

そうか、そうなのか。 これでもダメか。

やはり美しい脚を持つ人は、自分の中の美脚基準値が高い。
そして、脚にコンプレックスを持つ私は、それがユルい(笑)

きっと無意識に「このくらいのレベルなら、いいじゃん!全然許せるよ!」くらいの
比較的低めのハードルを設定して、自分もあわよくば越えたいという切なる願いが
そこに影響してるんだと思います。
(本当はコンプレックスが強いゆえ、完璧な美脚への憧れは強いのですが)

しかし、自分が基準値をクリアしてる部分に関しては、私も友達と同じように
やたらシビアに見てる事に気付きました。

スタイル抜群の、私から見たら神の域であるはずの女優さん達が
ドラマ出演してるのを見て、

「おっと、脚きれいだけど腹スゴイな」 
「ああ、そんなに太ってなくてもアゴはたるむな」上から目線

ハッ!わたし何様。

無害だと思って芸能人には容赦無い私。 
ひどいわー

もう一度書きます。

芸能人って大変ですね。

こうやって四六時中他人の視線に晒されて暮らすんだもん。
うっかり太ったり痩せたりイジったりできないね。

庶民から手の届かない、圧倒的な美人&パーフェクトBODY路線でずっといくか、
庶民が親しみを持つ、適度に太ったり自然な加齢を無理に隠さずにいくか。

難しいなぁ。

あ、私が彼女たちの心配する必要ないね。

まあ、何が書きたかったのかと申しますと、自分の体型を気にしてる人は、
自分がコンプレックスを感じる部分を見て、羨ましがったり親近感を抱いたりするし、
自分が比較的OKだと感じてる部分に関しては、シビアに見がちだな、って話です。

私、ちょっと脚が太いけど細く見せようと、綺麗に見せようと頑張ってる芸能人を見つけると、
「わかる。わかるよ。 頑張れ!」と応援しがち。

わかりやすー(笑)

全てを手に入れたら、他人のスタイルなんて気にならなくなるんだろうなぁ。

長澤まさみ長澤まさみさんとか、容姿に悩みあんのかな。

無敵じゃね?

反則じゃね?

天は二物を与えずって言うけど、嘘以外の何ものでもないな。

よし、今世は功徳を積んで、来世に期待しよう。

タイムマシン

それしかない。未来からドラえもんでも来ない限り、私の今世はほどほどが限界だ。

 ほどほどの上の方を目指そう。
(低い…)

 

こうやって「キレイな体型になりたい」って、何歳まで思い続けるんだろう。

CMで、奈美悦子さんが「奇跡の70歳目指したい」って言ってたけど、
これって生涯現役宣言だね?

私も30年後のシュッとしたオモロばーさん目指して日々精進しなくては。

がんばろ。

何頑張るかはわからんけど。

 

本記事を読んで、少しでも「よい」とか「頑張れ!」と思っていただけましたら、
下の「はてブ」「twitter」「facebook」「Google+」のボタンを押していただけますと
今後の励みになります! (●´ω`●) 

読んでくれてありがとうございます!ブログランキング応援も励みにしてます☆( ´∀`)

↓↓                   ↓↓

にほんブログ村 J-ranking

コメントを残す




CAPTCHA