昨日は『昭和の日』懐かしき昭和のオモチャの思い出。

昨日は昭和の日でしたね。
昭和ど真ん中世代は、未だに「天皇誕生日か」って思おう方も多いのでは。

心の中でやっと「4月29日はみどりの日」って定着させたのに、いつの間にか昭和の日。

でも1989年から2007年までの18年間もみどりの日だったはずなのに、あんまり印象濃くない。
初めてインプットされたデータはパソコンのようには簡単に上書きできないらしい。

そこで昭和の日にまた再度上書き。
でも、みどりの日みたいに抽象的じゃないからこっちの方が覚えやすいかな。
元々昭和天皇の誕生日だし。

うちの夫が予定を書き込むために使ってるカレンダーをふと見たら、
『2015年』と『平成27年』と一緒に、

『昭和90年』  って書いてあるんですよ。

カレンダー

きゅ、きゅうじゅうねん!

そうですか、昭和90年ですか・・・

平成元年生まれの子達ももう27才なんだね。
そういえばいつの間にか自分の人生でももう昭和より平成の方が断然長くなってる。

昔、問診票とかいろんな書類を書く時に、生年月日を書く欄に
『 M ・ T ・ S 』って書いてありました。 言うまでもなく、明治、大正、昭和ですね。
そこにH(平成)が加わって、今は4つアルファベットが並んでるわけです。
(ちなみに明治45年生まれで今103才)

子供の頃は意気揚々と一番右に丸を付けてましたが、今は右から二番目。
・・・中堅ですね(笑)

ちょっと前までは平成生まれが若さの象徴とされましたが、それもあとちょっと。
間もなくこっちがスタンダードになり、新しく生み出される事のない昭和世代は発酵熟成していくのみなのね。

 

中年になると子供の頃を懐かしみがち。

先日、同世代の友人と子供の頃好きだったものの話で熱く盛り上がりました。
こういう話ってみんな前のめり。非常に楽しいです。

欲しかったオモチャ、好きだったものがそれぞれ違って面白い。
定番品も人並みに欲しかったんですけど、私は子供の頃から「不思議なもの」に弱くて、
「へえ、どうなってるんだろう」というものに強く惹かれて、お小遣いを投入してました。

例えば、『三日間水に入れておいたら100倍に膨らむ』というオモチャ。
忘れもしません。5センチくらいの赤い金魚のゴムっぽい素材のものです。

当時小2だったので、単純に「100倍・・・ ご、ごめーとるっ!イルカサイズ!?」と興奮。(ありえん)
確か当時300円くらいだったんですけど即決。帰宅したらすぐ浴槽で開始。

一晩で15センチくらいに膨張した姿を見て、「おっ、ちょっと大きくなった!」とウキウキ。
しかし5メートルは程遠い。

あと二日でそんなになるのか。待つわ。私、いつまでも待つわ。

気が付くと浴槽からバケツに移され、「5メートルがバケツに収まるわけないのに・・・」と
大いに不満でしたが、バケツオーバーのサイズになったら移せばいいや、と待つ私。

三日間経過・・・

金魚がイルカに!

なるわけねー↓↓↓

25センチくらいのブヨブヨの金魚がバケツに土左衛門のように浮いてました。
嘘つき。何が100倍なんだよ。 小2に体積の概念はないんだよ。

昭和のオモチャに誇大表現と胡散臭さはつきもの。
今となっちゃそれも懐かしく、ネタとして昇華。 元はとったね、多分。

その後も、毛が生える石鹸、水の中でニュキニュキ伸びる海藻キット、
結晶の花が咲く樹木キット、指から煙が出る「たたりじゃー」ってやつ、ヘビ玉 etc・・・

昭和2

どうにもその手の実験的なオモチャに弱く、不思議なものを見つけるたびに買いました。

スライムを初めて手に入れた時は、まさに「歴史が動いた」ってくらいの衝撃でした。
(その後、あらゆる汚れを吸着してドブ色になったのはショックだったけど)

 

小学校低学年の時に欲しくてたまらなかったのがミスターXって謎の男の人形です。

昭和のオモチャ引っ張るとビヨーンって伸びて、どんな風にしても元通りっていう不死身の男って設定です。

全然女子に人気なかったけど、私、どうしてもこれが欲しくて。

テレビCMで見た瞬間から、
どこまで伸びるのか、それはどういう仕組みなのかが気になってしょうがない。
お前本当に不死身なのか?ミスターX。 試したい。こねくり回したい。
もう欲求は高まるばかり。
でもこれ結構高くて、お年玉を全力投球して買う勇気が出ませんでした。

そしたらある日、ちょっと金持ちのスネオ的同級生が学校に持ってきたんです。

マジかミスターX。 学校に来ちゃったかミスターX。
ちょっと私にも引っ張らせてよ。

グイーーン。 うぉぉ、伸びる。

ビヨーーン。  おお、元通り。

すげーよ、ミスターX。噂通りの無敵の男。

「オレもやらせて」「私も引っ張りたい!」「ずるいぞお前ばっかり!」

クラスメイト、お決まりの大パニック。
ミスターX、もみくちゃです。不死身だけど。

大騒ぎの幕切れは突然におとずれました。

男子たちが「どこまで伸びるかやろうぜ」と両腕を思いっきり引っ張りました。
スネオが「おい、やめろ」と叫び、不死身の男が顔を歪めたような気がした瞬間、

ブツッ!!

鈍い音がして、ミスターXの右肩がちぎれ、そこから白い液体がポタポタ・・・

目一杯引っ張ってた男子たちは勢い余って尻もち。
一人は右腕のないミスターX、もう一人は右腕のみを持ち、呆然。

・・・・・

耳がキーンとなるような静寂。

時間が止まったかと思いました。

小学生40人いる教室があんなに静かになれるってあの瞬間知りました。

ありがち。

大人目線で見ると「ほら、言ったこっちゃない」な結末ですが、
興奮しきった限界知らずの小学生には全くわかりませんでした。
だって不死身の男だもん。

ミスターXが大怪我し、スネオ号泣で終わったこの大惨事。
引っ張った子も悪いが持ってきたスネオが一番悪いって事になり、
『学校にオモチャを持ってきてはいけません』のおふれが出て終結しました。

ミスターXが不死身じゃないとわかり、私の熱も急速冷却。 
もちろん買いませんでした。

ごめん、ミスターX。もう満足したわ。冷たい女って言わないで。

もうすんごい昔の話なのに、鮮明に覚えてるもんですね。
それだけ衝撃だったんです。不死身の男の負傷が。

 

こういう話って、同世代で披露しあうと面白いんですよね。
みんなでマンガとかアニメとか当時の玩具とかでワイワイ語ってみたいもんです。

昭和は遠くなっていくけど、心の中の昭和は案外いつまでもピカピカに輝いてますね。
皆さんの心の中の昭和の思い出はどんなでしょうか。

ああ、なんか昭和味のお菓子が食べたくなりました。
子供の頃のチャンピオン菓子、チェルシーのヨーグルト味買ってみようかなーチェルシーヨーグルト

 

最後まで読んじゃったついでにポチっとプリーズ
↓↓↓
にほんブログ村

------------★ 酵素ダイエット情報 ★-------------

このブログ内のお嬢様酵素ダイエットの記録をまとめたページ ↓ ↓ ↓

腹変化

マヤのお嬢様酵素-5キロダイエットの
全貌を一気に見る!

 

小さいバスト、ハリを失ったバストは蘇るのか? 美乳革命動画

マヤ・プチ子・ピヨ美 3人だけのバストアッププロジェクト
【美乳革命】報告

 

コメントを残す




CAPTCHA