STORYで見かけた見慣れぬ言葉。【DKJ】

先日、歯医者に行った時、待ち時間に『STORY』という40代がターゲットだと思われる雑誌をパラパラっと読んだんです。

いや~私こういう雑誌は普段読まないから結構いろいろセンセーションでした。
面白がっちゃいけない、これはオシャレなファッション誌なんだと自分に言い聞かせながらも、
自分の胸に秘めておくことが耐えられない事、書いていいですか。

いろんな特集の中で、“DKJ”って言葉がやたら連発されてましてね。
深く気にしてなかったんですが、やたら出てくるので「なんなんだよ」と思って、携帯のメモ機能の書きました。

DKJ調べる前に自分で考えてみよう。DKJ ディーケージェー

ドンキーコングジュニア・・・ 違う違う。 
ダナキャランジャパン・・・ 無い無い。
DJイン・マイ・ライフ・・・ ああ、激しくそれた。

 

なんだ?なんなんだDKJ。

夜、夫に「ねえ、雑誌でDKJって連発されてたんだけど、何だと思う?」と聞くと、

あっさり 「団塊ジュニアじゃないの?」 と即答。STORY

だ、だんかいじゅにあ・・・!

検索してみたら、数年前から使われてるらしいDKJ。

要するに団塊の世代の子達とされた、1971~1974年に生まれたベビーブーム世代を言うみたいだけど、
たったこの4年間に生まれた人たちのためのDKJ・・・ 随分特別扱いだな。

こんな言葉まで略してカッコイイ風に言うなよ。別にかっこ良くないぞ。
ごまかし感が逆にちょっと恥ずかしいぞ。

解決したからMIK(まあいいか)

DAIGOかよ(笑)

まだまだ驚きSTORY

他にも面白い事いっぱい書いてあった。

「幾つ年を重ねたって、女子の中には『可愛い魂』が眠っているのが真実。
本当は大人女子だって可愛いものが好き」

STORY1吹き出したわ(笑)

40代ターゲットでまだ「女子」で頑張るか。
『可愛い魂』・・・  ぷ。

言いたいことはわかるよ。確かに可愛いものは好きだよ。
でも、なんだろう、この違和感。変なもの噛んだ時みたいな、「んぬ?」みたいな。

もうこの特集の記事の文面が面白すぎて写メってきた。

「そう、シンプル至上主義の今、可愛いは、
小出しにしてこそ生きる時代。

嫌悪にもなりかねない行きすぎは、何より禁物。
その一方でちょっとの『可愛い』は、同じ可愛い魂が眠る同性にとって、
心をくすぐる最高のエッセンス。
だから、新しい出会いがいっぱいの春、
甘さ控えめの『新しい可愛さ』を知ることは、
ことのほか大切。

同性に愛される女子こそ、幸せに春をスタートできるはずだから。」

ハッキリわかった。 
私、STORY読む資格ない。

こんな事に食いついてるから精神的にも肉体的にも美魔女は遠ざかるばかりなんだわ。
近づこうともしてないけども。

それにしても、女はいつまで「大人」とか「女子」を引っ張るんだろう。

「大人」なんて言われんでもわかるっちゅーの。大人になって20年以上経ってるって。
あつかましく女子を名乗るのもいい加減にせーよ。

いや、気持ちはわかる。気持ちがわかるよ。

私だって中年ど真ん中でこんな事書いてるし。
でも、自分を「女子」と称するなんて、どんだけ羞恥プレイかって話ですよ。もじもじ。

40過ぎた人に、「うちらみたいな大人女子はさ~」とか言われたら、目ぇ見れん。

40代真っ盛りとして、もっと染まるべきなんだろうか。
勇気出して私の中の可愛い魂、もっと発動すべきかしら。できねーぜ

定期購読するなら、STORYよりスピリッツとジャンプの方がいいな。

遠い、遠すぎる大人可愛い。

 

ちょっと考えさせられた同世代ターゲットの雑誌でした。

 

------------★ 酵素ダイエット情報 ★-------------

このブログ内のお嬢様酵素ダイエットの記録をまとめたページ ↓ ↓ ↓

腹変化

マヤのお嬢様酵素-5キロダイエットの
全貌を一気に見る!

 

小さいバスト、ハリを失ったバストは蘇るのか? 美乳革命動画

マヤ・プチ子・ピヨ美 3人だけのバストアッププロジェクト
【美乳革命】報告

読んでくれてありがとうございます!ブログランキング応援も励みにしてます☆( ´∀`)

↓↓                   ↓↓

にほんブログ村 J-ranking

コメントを残す




CAPTCHA