リアル版バービー、ラミリー人形がスゴイ。

子供の頃の人形遊びって、華奢で可愛くてお目目パッチリドールに綺麗な服を着せてあれこれごっこ遊びするのが楽しいんじゃなかったっけ。

そこに等身大、“ありのまま”なんて求めてたっけ。

そんな風に私に問題提起してくれる人形がアメリカで作られたらしい。

その人形、ネットでは『ラミー』とも『ラミリー』とも言われてるけど、正式にはどっちなのかな。
表記ではラミリーが正しいのかな。(とりあえずここではラミリーと表記)

しかしこの際名前なんてどーでもいい。ラミリー

注目すべきは体型よ、体型。

おお、何て親しみやすいこのボディライン。 
太く短めの脚、ズドンとしたウエスト、デカい尻。 どこまでもリアル。

 

鏡の中で見かけるラインに似てるのは気のせいか。

このラミリーちゃん、アメリカの19才女子の標準体型で作られたそうな。

バービーを実物大にしたら、身長175センチで50キロなんだと。
ミランダ・カーくらい。(175センチ、49キロ)

は は は ・ ・ ・  どんだけ夢の世界よって。

ラミリーはアメリカの19才の女の子の標準体型って事で、163.3センチ、68キロ(!)くらい?
アメリカの女の子って結構ダイナミックボディなのね。

でもさ、私164センチだからまさにラミリー身長だけど、68キロならこんなもんじゃ済まんよ(笑)
このラミリーのラインは58キロくらいのラインだね。しっかりBODY。

デブってほどじゃないけど、決して痩せてはいない。よく言う健康体重って感じ?
誰かに憧れられる事は絶対ない体型だよ。

ドリーミー&ファンタジーな人形遊びに、このリアルさ必要なの?
いや、可愛いよ。可愛いけど、夢はないな(笑)

整形バービー面白いね、バービーに憧れて整形を重ねてリアル人形を目指す人もいるのに、
人形がリアル女子のとこまで降りてきてくれたんだ。

アメリカの女の子、どっちで遊ぶんだろう。

人形遊びって基本的に複数ですると思うんだけど、片方がバービーで片方がラミリーだと微妙なプレイになると思うんだけど。

 

おまけにラミリーちゃん、リアルさ追求のあまり貼って遊べるステッカーセットも販売されたみたいだけど、これまたいかがなものかってくらい生々しい。
ニキビ、傷跡、シミ、ソバカス、タトゥーにセルライト、おまけに妊娠線。

はぁっ!?妊娠線!?妊娠線

ラミリー・・・  ママかよ。 経産婦かよ。
三児の母(双子含む)のリカちゃんママだって妊娠線ないよ。

違うよね。ダイエットしてできた肉割れだって言って。

 

 これ、アメリカでどのくらい売れるんだろう。
昔キャベツ畑人形って赤ちゃんの人形あったけど、それも大して可愛くなかったけどかなりヒットしたよね。

あんな感じで売れるんだろうか。

夢か?リアルか? どっちをとるんだ、人形遊びガールよ。

続報、見逃さないようにしなくっちゃ。(こういうニュース大好き 笑)

 

最後まで読んじゃったついでの “ポチ” が嬉しい今日この頃です。
にほんブログ村

コメントを残す




CAPTCHA