60才からの青春?昼ドラ『プラチナエイジ』がすごい。

私の仕事は自宅で一人黙々とパソコンを使う作業なんですけど、
シーンとした中でするより雑音が流れている方が好きなので、テレビはいつもついてます。

録画した番組がかかってる事もあれば、何となくかかってるものもある。

今日の話題は何気なくかかっていただけだったのに、毎日見るようになっちゃった番組です。

フジテレビ系の昼ドラ、『プラチナエイジ』って番組なんですけど、
60才設定のトリプルヒロインが、榊原郁恵(55)・池上季実子(56)・宮崎美子(56)です。

プラチナエイジ

これ、思い切ったね。 すごいチャレンジ作品ですよ。
若い層はバッサリ切ったでしょ。

キャッチコピーが、

「60才、夢と冒険の年頃です」 「ここから人生が輝き出す」

確かに昔の60才と今の60才はかなり違う。
今の60才はまだまだアクティブで素敵な人がいっぱいいるし。

しかし、「夢と冒険」はなかなか張り切ったなーと思って。
昔の昼ドラのターゲットはもう少し年齢層が下だった気がするんだけど、今はそこなのか?

そう思って、どんな感じになるのか興味津々で見始めちゃいましたよ。

 

60代の青春物語・・・

いやーすごい。なんかスゴイ。

還暦の男女7人夏物語って感じなんだろうか。
昔トレンディだった人たちが、いろんな冒険しちゃってる。相関図

しかし、そこは20~30代とは違います。
熟しきったキーワードが満載。

『リフォーム』 『介護』 『昔の恋人の娘』 『アルツハイマー』 『定年退職』・・・

ドラマとして冒険だ(笑)

夏のお嬢さんだった郁恵ちゃんももう還暦を演じるようになりました。

バブル期、ワンレンのいい女だった池上季実子も冨士眞奈美に近づいてきてます。

宮崎美子もクイズの女王以外の活躍を久しぶりに見ました。

みんな頑張ってます。 とても。

郁恵が恋に落ちます。(お相手推定40才)

美子がホストに夢中になります。

季実子が叫びます。「ときめきた~い!」

でもそこは大人過ぎるほど大人のドラマ。簡単にはいきません。

山あり谷あり、大波小波。 
若い頃と種類違いの波が次々と押し寄せます。

遠くない。

テーマが、決して今の私にジャストではないのだけど、
壁ドン、肩ズンの青春映画より、こっちの方が近いって実感。

そうね、17才より60才の方が俄然近いもんね(笑)  当然か。

 

このドラマ、視聴率どうなんだろう。
今後のドラマ界の試金石になるかもしれないわ。

高齢化社会って言われて久しいけど、こういうドラマはなかったから、
これが当たれば熟年世代対象のドラマも作られるのかもしれないな。

というか、熟年っていくつからなんだろう。
イオンのGGは55才からみたいだから、その辺り?

この『プラチナエイジ』って言葉も、シルバー世代だと年寄りめいて聞こえがよくないので、
色褪せず輝くプラチナの世代って事らしいですよ。

誰もがいつかは通る年代とはいえ、シルバー=老人って定着しちゃったので、
今の60代にはイマイチしっくりこない。 ホントにプラチナに変わっていくかもね。
もみじマークが熟年世代からのクレームでカラフルな四葉マークに変わったように。

ドラマ・プラチナエイジはまだまだ中盤。
何となく最後まで見てしまいそうな予感だわ・・・ (ほぼ確信)

 

プラチナエイジ、気になる方はこちらをどうぞ。→東海テレビ プラチナエイジ

 

最後まで読んじゃったついでにポチっとプリーズ
↓↓↓
にほんブログ村

------------★ 酵素ダイエット情報 ★-------------

このブログ内のお嬢様酵素ダイエットの記録をまとめたページ ↓ ↓ ↓

腹変化

マヤのお嬢様酵素-5キロダイエットの
全貌を一気に見る!

 

小さいバスト、ハリを失ったバストは蘇るのか? 美乳革命動画

マヤ・プチ子・ピヨ美 3人だけのバストアッププロジェクト
【美乳革命】報告

コメントを残す




CAPTCHA