モコモコ泡の黒なまこの石鹸に感動。

黒なまこ。

この名前を聞いて、すぐ石鹸を連想する人が世界にどれだけいるんだろう。

“なまこ”、平仮名で書いてみるとちょっとカワイイ気もしますが、
ビジュアルはなかなかのルックス。

画像は比較的キュートななまこちゃんを載せときます。

私にとって『なまこ』って、なまこ

・大好きな「なまこ酢」の材料。

・グアムの海に恐ろしいほど転がってたもの。

・中華料理の高級食材として怪しい人達に狙われている。

恥ずかしながらこんな印象だったんですけど、なんと石鹸にもなっているとな。

前にテレビ番組の『がっちりマンデー!』で見たんですよ。これ。
道端姉妹が愛用してるとか、なまこ加工の女性の手がツルスベだとか。

なまこ9その、漁協が作っている黒なまこの石鹸のモニターイベントを発見したので、
迷わず応募して、この度めでたく当選。

今、毎日楽しく使わせてもらってます。

(大村湾漁協の皆さん、ありがとうございます!)

 

洗顔石鹸ジプシー

私、「これだ!」って感じの洗顔料も見つけられず、
いつも「とりあえずこれでいいか」って感じのもので洗ってます。

ビオレの時もあり、Doveの時もあり、小豆石鹸、オリーブ石鹸、藍石鹸、黒せっけん…

行き当たりばったり、良さ気だったら使い、特に執着を感じる事もなく、
ジプシーのようにふらふら~と彷徨ってました。

で、今回のこの黒なまこ石鹸には期待してるのであります。

最近はモコモコ泡立ちをアピールする石鹸が増えてきてますが、
この黒なまこの石鹸もモコモコ泡タイプ。

まあ、泡立てネットを使えば大抵の石鹸でモコモコ泡が立つんですけど、
その石鹸の泡実力って、泡立てた後、なんですよね。

一瞬は泡が立つけど、すぐキメが荒くなって泡がしぼんでしまうものも多いけど、
この黒なまこの石鹸の泡は優秀。

なまこ7

きめ細かい泡が、いつまでもいつまでも消えない。

顔に広げてクルクル洗っても全然消えない。

慣れてきたらパックとして数分置いてもいいと書いてあったので、
しばらくそのまま放置しても消えない。なまこ8

いったいどんだけ保つんだ。

(あ、泡パック顔画像、のっぺらぼうで不気味だったので、
チョイ足ししました。)

なんか洗い流すのが勿体無い気分になってきます。

 勿体無いけど、泡面のまま何時間も過ごすわけにもいかないので流しますが、
あんなにムチッとしてたくせに、泡切れは早い早い。

ぜんぜんぬめりが残る感じも無い。

そして流した後は、さっぱりしてるけど潤いはある、しっとり肌です。

 

なまこ6

ふーーん。 
黒なまこやるじゃん。

 

たった一回の洗顔で、二~三こすりするだけなので、すごく長持ちしそう。
コスパもいいんじゃないかな。

このまま使い続けてみて、いい感じだったらリピしてみようか。
(実はまだ他の石鹸の在庫もあるのだけれど…)

一週間使ってみて、初めは気付かなかったけど、「おや?」と思ったのが、
手がちょっと色白になってきた気がするのです。

元々私、地黒でして、手もそこそこ黒いんですけど、ちょっとだけ白くなった。なまこ5

…かも。(笑)

手に効果があると思わず、比較映像も無いので、
断言はできないんですけど。

気のせいだったらごめんなさい(笑)

 

でも、なかなかいい感じの石鹸である事は確かです。

あのちょいとグロテスクななまこちゃんから、こんないい石鹸作ってくれて
大村湾漁協の皆さんありがとう。

ここで黒なまこの効果の秘密とツルスベ成分を詳しく説明されてるので、
興味のある方は覗いてみてくださいね。 ⇒黒なまこの石鹸情報

 

なまこ… あの奇妙なボディにこんな効果を秘めてたとは…。

まだまだ世の中には私の知らない事だらけ。

 

マヤミシュラン☆☆☆☆☆ (一週間で効果を感じたので、今後の期待値もアリ)

なまこ10

 

 

黒なまこ成分配合化粧品reringファンサイト参加中

 

 

本記事を読んで、少しでも「よい」とか「頑張れ!」と思っていただけましたら、
下の「はてブ」「twitter」「facebook」「Google+」のボタンを押していただけますと
今後の励みになります! (●´ω`●) 

読んでくれてありがとうございます!ブログランキング応援も励みにしてます☆( ´∀`)

↓↓                   ↓↓

にほんブログ村 J-ranking

コメントを残す




CAPTCHA