抗議殺到『きゃべっしー』騒動に見る、ふなっしーの愛され度

今、ホットですね、千葉県銚子市。
きゃべっしー騒動でネガティブ方向で勝手にクローズアップされちゃって気の毒。

正直、きゃべっしーはどうでもいいんだよね、私(笑)

きゃべっしー銚子市の名産品・キャベツにからませたんでしょうね。
さほど有名じゃない芸人(「キャベツ確認中」というコンビ)を、銚子キャベツ大使に任命したら、
舞い上がった彼らがパロディとして、ふなっしーの「生き別れの妹・キャベツの妖精」設定の着ぐるみ作っていったもんだから、

もう大騒ぎ(笑)

いや、笑っちゃいけないんだろうけど、すげー面白かった。

何が面白かったかって言うと、世の中のふなっしーLOVE度ね。
みんなそんなにふなっしーを愛してたんだ(笑)

当のふなっしーのコメントも『ふなっしーも不快感を隠さず!』とか書かれてたけど、
多分ね、ふなっしーは大して気にしてないと思うわ。
だってもうすげー稼いでるし、そんな二番煎じキャラ成功するわけないのわかってるし。

でも、周囲が大騒ぎ。

このパターン、現実世界でもたまにありますよね?
渦中の人物だと思われてる人が「え?何が?そうだった?」って感じなのに、
周囲が「可哀想!(涙)」「それは絶対許せないって!」「強く言うべきだよ!」みたいな展開。

ふなっしーってこんなにも愛されてたんだね。

なんか私、しみじみしました。
まだ今年の前半は気持ち悪いの評価の方が多かったはずだよ。
それが今やどうだい。
こんなにも味方だらけだよ。頑張ったね、中の人。(え?)

…やっちゃったね、「キャベツ確認中」。 お気の毒。
君たちの敗因は、世の中のふなっしーのLOVE度の誤認だよ。
せっかく作ったのに、おそらくあんまり儲けていないのに、一度でお蔵入り。
でも、傷は深くないんじゃないか? すぐ謝ったし一度で終わりだし。
もしかしたら、「あのきゃべっしーでやっちゃった芸人」として、ネタになるかもしれない。
ガンバレ、キャベツ大使。(もしやクビ?)

銚子市もこの飛び火災難は早く忘れて、地元のゆるキャラ「ちょーぴー」を
盛り立てたあげないとね。

どれ、私も応援してあげようか。

きゃべっしー騒動で怒ってるみたいだし(笑)

ちょーぴー2 ちょーぴー

 

余談ですが…

本家のふなっしー、薄汚れてきて異臭を放っている評判でしたが、
東野幸治が自腹で2号を作ってくれたので、脱皮してキレイな梨の妖精になれたらしい(笑)
行列のできる法律相談所でお披露目だって。(以前に出演した際に頼んだらしい) ふなっしー2

面白いくらい全然法律関係ないけどね(笑)

良かったね、ふなっしー。
足から果肉飛び出してたもんね。縫ってたけど。

でもね、カツラは経費で落ちるって板東英二が言ってたから、きっと梨皮も経費で落ちるよ。
ま、自分で注文に行けないもんね。妖精だから。

大人の事情的にもこれで一件落着。 歓喜の梨汁ブシャーッ だね。
3号、4号まで必要になるといいね。

 

本記事を読んで、少しでも「よい」とか「頑張れ!」と思っていただけましたら、
下の「はてブ」「twitter」「facebook」「Google+」のボタンを押していただけますと
今後の励みになります! (●´ω`●) 

読んでくれてありがとうございます!ブログランキング応援も励みにしてます☆( ´∀`)

↓↓                   ↓↓

にほんブログ村 J-ranking

コメントを残す




CAPTCHA