紅白出場歌手、AKBとEXILEグループ多すぎ。

今年の紅白歌合戦の出場歌手が発表されましたね。

もう昔ほどのステイタスも感じられないのかもしれませんが、まだまだ『紅白出場』は
「ああ、選ばれたんだね」くらいの感慨はありますよね。

格闘技しかし、何年くらい前からですかね、NHKが迷走し始めたのは。
2000年~2003年くらいの格闘技バブルで視聴率低下が著しかった頃からでしょうか。

二部構成にしてみたり、海外の大物アーティストを招いたり、往年の大ヒット歌手を出したり。
もう何をしたいのか全然わからん。

ま、NHKもわかんないんでしょうね。
視聴者のニーズも多様化してるから。

これ、従来の『国民的年越し番組の紅白歌合戦』って格式高い番組って意識がまだあるから、「何でこの人が選ばれる?納得出来ない!キー―ッ!」って感じになるのかもしれないけど、
フジテレビのFNS歌謡祭くらいの気楽さになれば、「ほほう、今回はこの歌手か」で済むのかもね。

紅白AKB今年のメンバー、ざーっと見て
「AKBグループまとめていいだろ。ハロプロも残してやれ」
「福田こうへいってダレ」、「演歌陣、選考基準ナニ」
「泉谷、放送コード大丈夫か」
「EXILEファミリーとAKBグループ合わせて何人だ」
「なぜ今年サカナクション」

と、勝手に色々思いましたが、それぞれ理由があるんでしょうね。
検索するの面倒なので調べませんが。

あまちゃんあれ、そういえばあまちゃん枠で鉄板だと思われてたキョンキョン入ってないな。 断られたな(笑)
薬師丸ひろ子も当然ながらいない。 
ああ、お得意のあれか。 応援合戦的な特設コーナーのあまちゃん枠で出てくるのか。
そこに、アキちゃんユイちゃんが出てきて、GMTも出るんだな。
はいはい。納得ですよ。

NHK、今年は大手振って自社制作のドラマをアピール出来ていいね。
流行語大賞は半沢に持ってかれるかもしれないけど、十分話題にはなったよ。
私も久しぶりに朝の連ドラ観ちゃったしね。

多分、積極的じゃないかもしれないけど、きっと今年も紅白観る。
大晦日は夫の実家なので、昔からの大晦日習慣として新聞の出場者一覧を見ながら観るのが定番だ。

若い人にばかり媚びてもいかん、年寄りばかりに寄ってもいかん。
もう明確な正解なんて無い時代だ。 
少しでも多くのセンサーに触れるように試行錯誤し続けるしかない。 NHKガンバ。

 

北島三郎

個人的には昨日の一報、『北島三郎今年の紅白で卒業。50回を区切りに後進に道を譲りたい』のニュースに、

「さすがサブ、退き時わかってるな…」と感心してたら、

ついさっきのワイドショーで「本人はまだまだやる気です」のコメントが出ててかなり面白かったです。

サブ、まだまだ出たいんだね(笑)

 

余談ですが、毎年発表される、毒に満ちた裏紅白歌合戦の出場者(?)も発表されましたね。
毎年こそっと楽しみにしてます。 
これ考えてる時、楽しいんだろうなあ(笑)

本記事を読んで、少しでも「よい」とか「頑張れ!」と思っていただけましたら、
下の「はてブ」「twitter」「facebook」「Google+」のボタンを押していただけますと
今後の励みになります! (●´ω`●) 

読んでくれてありがとうございます!ブログランキング応援も励みにしてます☆( ´∀`)

↓↓                   ↓↓

にほんブログ村 J-ranking

コメントを残す




CAPTCHA