体験レッスンでのしつこい勧誘を何とか振り切って生還

先日、ある体験レッスンに行ったんです。(フィットネス系)
初めからそこに入会する気はサラサラなく、体験してみたいだけという質の悪い客です。

いや、やりたい気持ちはあるんです。大いに。
体験してとても楽しかったし、効果もすごくあると感じた。
しかし・・・高い。 とても高い。

『自分磨き』などという気恥ずかしいフレーズもありますけども、
私ごときを磨くのに月々9000円は高すぎる。

まあ体験レッスンというのは入会へ導く会員ホイホイだって事は重々承知してます。
だから、勧誘を受けるのは当然。
しかし私達(私と友人)は誠に申し訳ないが入会する気はゼロ。
何とかその勧誘をうまくかわして生還せねばなりません。

第一関門は受付時。
ドラクエで言えば青スライムレベルの新米インストラクターさん(21才)が軽く攻めてきます。

「お子さんはおいくつなんですか?」青スライム
「自由になるお時間はどんな感じですか?」

(むむ、探りかよ)

「こちらのスタジオも主婦の方がすごく多いんですよ」
「今、入会金無料のキャンペーンやってますので、すごくお得なんですよね~」

「へ~そうなんですか~ あ、時間ないから着替えないと」

「あ、じゃ良かったらこれ、目を通しておいてください」(素直に退場)

第一関門突破。 
まずはご挨拶のジャブ程度の勧誘です。

次の関門はレッスンが終わった後。

「本日体験の方はちょっとお話があるので残ってくださいね~」

レッスンしてくれた人柄の良さそうな中堅インストラクターさん(26才)が言いました。
そこに残ったのは私と友人の二人のみ。ゴーレム

「今日はいかがでしたか?なかなか家ではここまでできないんですよね~
実は私も最初はここに通う会員に立場だったんですよ」

「汗をかくと肌がツヤツヤになって化粧のノリも良くなるし、健康にもすごくいいんですよ」

「そうですね、ツヤツヤですもんね。素敵ですよー
インストラクターさん、声もすごくいいですね~ 癒しの声ですよ。天職ですね」(褒め殺し)

「え~そんな~嬉しすぎます~☆」(あっさり戦意喪失)

第二関門突破。

たっぷり汗をかいて早く着替えたい私たちを、ラスボスが待ち受けてました。
導かれた場所は入り口のドア直結のそこそこの肌寒い場所。

さ、寒っ! せっかく温まった身体が冷える・・・
と思ったら、肩にバスタオルをかけて足元にファンヒーターを持ってこられる無理矢理ぶり。
意地でもシャワーや着替え前に勧誘する気らしい。

笑顔だけど目だけは肉食獣のギラつきを隠せないラスボス(店長・34才)

ドラクエ「いかがでしたか?すごく汗もかけて気持ちいいですよね!
やっぱり自分自身でこれを覚えて継続するってなかなか難しいんですよ」

「自分への投資もやっぱり時には必要だと思うんですよ。
このレッスンを受けてると肌の調子もすごく良くなるので、
スキンケアもお金がかからなくなるって評判なんですよ。みなさんツヤツヤです!」

否定は一切挟ませないマシンガントーク。さすがラスボス。
笑顔だけど目がちっとも笑ってない。獲物を狙う目以外の何でもないハンターアイ。

彼女のあからさま過ぎる勧誘に、(だから店長になれたんだろうな・・・)と感心。
途中からもう彼女の勧誘テクニックの観察に夢中で脂っこいトークも全然頭に入らず。

私もいろんな仕事をやってきたもんですから、勧誘が非常にしんどい事も、
その気にさせといて断る事の残酷さも知ってます。
その気がないなら、良さを認めつつも明確な理由で早めにはっきり断らないといけません。

「ごめんなさい。すごく良かったんですが、料金が高くて主婦の習い事としては厳しいです。
もっと稼いだらまた考えます。ホントすみません」

簡単に言うと「金無いから無理」っていう、はっきり過ぎる理由でNOを告げました。

しかし、簡単には引き下がらない百戦錬磨のラスボス。
おそらく店舗の勧誘ノルマがあるんでしょう。

「今、体験した方は入会金無料なんですよ。とりあえず入っとくってどうですか」
E難度の強引勧誘炸裂! 力技にも程があるでしょうよ。

「今、キャンペーンやってて、初月半額なんですよ。一ヶ月だけでもいいと思いますよ」
おいおい、とりあえず入れとこキャンペーンかい!
「いいと思いますよ」って、こっちはいいと思わんっての。

はっきり断ったのに土俵際で粘る彼女に付き合うのもそろそろ面倒になったので、

「ホントごめんなさい。今は無理です。待ち合わせしてるので、そろそろいいですか?
こんなに長く(30分くらい)話してもらったのに申し訳ないんですが・・・」と言うと、
さすがに引き際の限界を感じたらしく

「いえいえ二時間くらい良さを話せますよ・・・(真顔)
じゃ、もし状況が変わったらぜひお越しくださいね」 (やっと降参)ジ・エンド

終わった・・・ 何ターン戦ったんだろう。

なげえ。長えよ、店長さんよ。 
わかるけど、わかるけれども、本当にしつこいぞ。

やはり勧誘ってのは、本当に心が強くないとできないって実感。
これが出来るからトップなんだね。

相手が嫌がってるなーってのに気付かないフリをしてさらに押す。
これが出来るから店長なんだ。やるな、ラスボスのサトウさん。 
その押しの強さは尊敬に値する。
私がもう10万稼げるようになったら必ず通うよ。約束する。
その日がいつになるかは全くわからんが。

私たちも彼女の失望と憤りに気付かないフリをして謝りつつ帰り支度。
女同士の笑顔の下の攻防。 
とりあえず勝ったってことでいい?

呪い

 

無事勧誘を振りきって生還した事で、気が緩んだのか、帰りに立体駐車場でドアミラーを軽くこすりました。(初事故)

うう、やっちまった・・・

これがラスボスの呪いなのか?(白目)

 

------------★ 酵素ダイエット情報 ★-------------

このブログ内のお嬢様酵素ダイエットの記録をまとめたページ ↓ ↓ ↓

腹変化

マヤのお嬢様酵素-5キロダイエットの
全貌を一気に見る!

 

小さいバスト、ハリを失ったバストは蘇るのか? 美乳革命動画

マヤ・プチ子・ピヨ美 3人だけのバストアッププロジェクト
【美乳革命】報告

読んでくれてありがとうございます!ブログランキング応援も励みにしてます☆( ´∀`)

↓↓                   ↓↓

にほんブログ村 J-ranking

コメントを残す




CAPTCHA