カッコイイ女・淡路恵子

今日は朝からワイドショーで、先日お亡くなりになった、
淡路恵子さんの葬儀のニュースをやってました。

正直なとこ、数年前まで彼女に関して特別な感情は抱いた事はありませんでした。
女優さんとしての全盛期の活躍も、世代的に知りません。

淡路恵子バラエティに出られるようになってから、興味を持つようになったのかもしれません。

波瀾万丈で、悲しい事の多い人生を送ってきたはずなのに、いつもキリッとしている。
バラエティでは歯に衣着せぬ発言をし、ドラクエをこよなく愛してるらしい往年の名女優。

そんなイメージでした。

亡くなってから、長い時間を割いて彼女の人生を振り返る映像が繰り返し流され、
悲しすぎる数多の出来事と、苦々しい波乱の詳細を改めてみました。

強い人です。 本当に。

晩年の彼女の、颯爽とした潔い風情は、
それら全てを越えたものだったからなんだな、と思いました。

愛し、支えた男から裏切られれも、決して男を悪く言う事もなく、
別れる時も恨み事などグダグダ言わずスパッと身を引き、その後も愛し抜く。

苦労も多かったろうに、愚痴めいた話を一切言わず。

深い人です。

一人で泣くこともあっただろうに、そんな事はおくびにも出さず、
外では背筋をシャンと伸ばしてクールに。
苦さを表に出すこと無く、いつもフラット。

ある意味毒舌なトークも、矛盾なく、ありのままだった。

粋で、凛とした人。

カッコイイ女性です。

他人から見て、決して幸せな人生とは言いがたい生涯。

憧れはしません。

ああなりたいとも思わない。(なれるわけもない)

でも、とてもカッコイイ女性だと思いました。

葬儀の祭壇に並ぶ、ブランデーとタバコとキングスライム。

 淡路恵子2

イカスぜ、淡路恵子。  

 ほんとカッコイイ。

心の底からそう思いました。

 

カッコイイ女を最後まで貫いて逝った…  シビれるね。

 

淡路恵子3淡路恵子さん、どうぞ安らかに。 
来世は幸多き人生を。

 

 ―合掌―

 

 

ドラクエ愛がアツかった淡路さん。

ドラクエオンラインのドラクエXに対して、

「ゲームなんてのは1人でコツコツ、自分でHP、MPを高めていってレベル99までやるもの。なんで、赤の他人と一緒にやらなきゃなんないの」

完全に同感です(笑)

知らない人と冒険なんてしたくねーわ。

 

本記事を読んで、少しでも「よい」とか「頑張れ!」と思っていただけましたら、
下の「はてブ」「twitter」「facebook」「Google+」のボタンを押していただけますと
今後の励みになります! (●´ω`●) 

読んでくれてありがとうございます!ブログランキング応援も励みにしてます☆( ´∀`)

↓↓                   ↓↓

にほんブログ村 J-ranking

コメントを残す




CAPTCHA