『女装子』、『男の娘』は今後どんな人生を送るのか。

女装子

女装子(ジョソコ)とか、男の娘(オトコノコ)とか、女装する男性の特集って、
数年前からちょいちょい目にするようになりましたよね。

この間、有吉ジャポンって番組で女装子(ジョソコ)特集をやってたんですけど、
何とも不思議な心理だわ、と興味深く見ました。

日本最大の女装イベントを取材したら、若い男の子からまずまずの中年まで、年齢層もかなり広い。
そしてみんなが若くて美しい男の子かというと当然そうじゃなく、中には女装子と呼ぶのははばかるようなセーラー服の熟年男性もいたりして、仕上がりの幅もかなり広い。

女装子はニューハーフとはまた違って、恋愛対象は女性らしい。
現に結婚してたり、彼女がいたりする人も結構いるみたいだし。

しかし、9割の女装子が女装してる時は女物の下着をつけているし、
幸せを感じる時は女装がバレなかった(女と認識された)時だって嬉しそうに語ってた。

下着

謎だぜ・・・

女の格好をして、男を欺けたら嬉しい男・・・
でも好きなのは女。

謎だぜ・・・

目指す頂点はどこなんだ・・・

 

まあ、女装するのはわかるっちゃわかる。
コスプレの延長上にあるんだろうね、おそらく。変身願望っていうか。

共感もしないけど、反感も別にない。
でも家族に「女装してイベントに街に繰り出したい」って言われたら結構イヤだな(笑)

 

この聞こえのいい呼び名でなんとなーく市民権を得たっぽいけど・・・
元々いましたよね?女装趣味の人。女装子

ちょっと、いや結構・・・

変態扱いでしたよね?このジャンル。

 

・・・追い風きたか。

 

でもこのフォローもさすがに田舎では吹かないらしく、女装子なんて見たことないよ。
田舎にも潜在的女装子はいるのかもしれないけど、ここであれやったら10年は噂されるね。

女装子ブームは都会限定。田舎では相変わらずアゲインスト。

まあメディアで取り上げられてるもんなんて半分以上そうだけどね。

 

女装子はいつまで女装子でいくのか。

ああいう特集見たり読んだりする度に思うんですけどね。

今ブームの「若くて可愛い、女の子みたいな男の子」でいられるうちはいいと思うんだけど、
段々年季が入ったオッサンになってくるじゃないですか。

どうするんだろう。

ルックスの限界を感じて引退するのか、それとも己の道を貫いて続けるのか。
気になります。

40代の女性の自称「女子」がイタいように、40代の「女装子」は厳しいと思うんだ。
どう頑張っても30代前半までで、それ以降は「女装趣味のおじさん」だ。

彼らの分岐点はどこなのか。そしてどの道に進むのか。

1.女装引退・封印

2.女装継続(オープン)

3.女装継続(クローズ)

有吉ジャポンで楽しそうに女装で街を歩いて「パス成功♥」と喜んでた彼らは、
今後どんな人生を歩んで行くんだろう。

結婚して子供もいるって体操服(ブルマ)着て言ってた人もいたけども、
父親のブルマ姿はしんどいぞ。

2015-05-25 13.08.13

10年後の女装子のいろいろ人生、ぜひ追跡取材して欲しいもんだわ。

10年頑張れ、有吉ジャポン。

 

最後まで読んじゃったついでにポチっとプリーズ
↓↓↓
にほんブログ村

------------★ 酵素ダイエット情報 ★-------------

このブログ内のお嬢様酵素ダイエットの記録をまとめたページ ↓ ↓ ↓

腹変化

マヤのお嬢様酵素-5キロダイエットの
全貌を一気に見る!

 

小さいバスト、ハリを失ったバストは蘇るのか? 美乳革命動画

マヤ・プチ子・ピヨ美 3人だけのバストアッププロジェクト
【美乳革命】報告

 

 

 

 

4件のコメント

  • ぽむ子

    ああ…マヤさん。

    「目を合わせてはいけない。
    けれどうっかり射程距離に入ってもいけない。」

    この二つの要件を全うするため、これまで私がどれほどチラ見の技を磨いてきたことでしょう。

    ちょっとここではフェイク入れますが、
    いらっしゃいますよ、私の地元にも女装子さんが。
    「あの人」にかかったら私なんて野生のインパラレベルです。

    彼(あるいは彼女)は推定67歳くらい。←細かっ
    白髪混じりの自前のロングヘアをなびかせ、マイクロミニから脚線美も露わに、駅中のコンビニに現れます。
    胡麻塩状の濃いお髭とローズピンクの口紅のコラボがカオス過ぎて
    彼女(あるいは彼)の存在感を際立たせています。

    あの人にとってはもう、仕上がりとかバレるとかバレないとか関係なくて、
    とにかく着たい服を着てしたい化粧をしていらっしゃるっぽい。
    その姿はいっそ潔いくらいです。

    インパラぽむ子、見過ぎ見過ぎ! って自分でも思うんですが。

    うーん、どうしてどのようにそちら側に行かれてしまったのか。
    大変興味深いです。

    一度でいいので(本当に文字通り一度でもういいので)、
    あの人と言葉を交わしてみたいなと思っています。
    うーん、レジの人が羨ましい。

    以上、年齢のむこう側へ飛び越えた
    一人の女装子さんのレポでございました。

    • マヤ マヤ

      ぽむ子さん、こんにちは。
      アラセブ(AR70)女装子さん詳細レポありがとございました。

      やっぱりもうその域まで到達すると、他人にどう思われるとかを気にするよりも、
      歩んできた道程より短いこの先の道、やりたい事をやる!( ー`дー´)キリッ って姿勢なのね。
      清々しいわー

      もうしがらみも断ち切り、己の道を貫いてファイナルラップはフルスロットル!って感じなのかしら。
      父親にそれやられたらしんどいけど、その道を歩む人を否定する気持ちにはなれないわ。

      私たちもそのくらいの年になったら、もう周囲なんて気にせずやりたい事やっちゃうのかも。
      何をやっちゃうだろう。
      私、もうそこまで行ったら好きなものを好きな時に食べて、体重気にしないで生きてみたい。
      すっごい太っても全然気にしないの。

      ・・・無理。無理だわ。

      私、ぽっちゃりの向こう側に羽ばたく勇気がない。
      しみついたダイエッター魂が5キロ増えたらビビりだすわ。 小さい女ね、まったく。

      もし奇跡が起きてアラセブ女装子さんと言葉を交わす日が来たら、また報告してくださいね。

      また寄ってくださいねん。待ってまーす♥( ´∀`)

  • 閣下な人

    ご無沙汰しております。
    久しぶりにコメントを書きます(笑)

    女装について
    男の私の観点から一つ考察を。

    まず、男の娘といわれる女装を好む若い男の子
    これは、草食系男子が多い理由にもなると思うのですが
    わりと現実の女性に対して理想が高いんですね。
    さらには、色々と面倒だし積極的に自分で行くこともしない。
    それは女性から告白されたい願望もあったりするんだと思います。
    そういうわけで、二次元のほうが色々と完成されている。
    このあたりが、まず現実の”本当の”女性に興味がない男性の特徴です。

    次に、女装というより、女性の衣装について。
    これって男性が着る服より、可愛くてお洒落でなものは多いですよね。
    見た目も華やかで、その辺は男女隔たり無く抱く感想です。
    それを本当の女性は、自分の身をもって楽しめますが
    男性はそういうわけにはいきません(一般的に)

    とはいえ、男性もおしゃれを楽しむことはできますが
    女性ほど見た目に華やかなものはないです。
    だって、女性の衣装は、魅せるためにあるといっても過言ではないほど
    バリエーション豊かでそれは楽しそうに見えるものです。

    昨今、ネットゲームやブラウザゲームのアバターに
    ネカマ(男性が女性キャラを扱う)の人が増えているのはご存知ですよね
    かくいう私もネットの中では女性キャラを扱う事もあります。
    それは単純に楽しいから。
    あとは、好みの女性を仕上げることもできますからね。
    着せ替え人形で遊ぶ感覚でしょうか。

    さて、話は戻ります。
    上記のような環境が、最近の男性に化学反応をもたらしました。
    そして、一部完成された男性(俗にいう素材の良いイケメン)が
    女性に勝るとも劣らない女装で出現し始めました。
    それは、二次で楽しんでいた、いわゆる禁断の遊びを
    現実に持ち込んでしまった。
    昔からその手の人口は少数ではありましたが
    完璧に女性になり替わるレベルでは完成していませんでした。

    が、最近の技術というか素材の高さも相まって完璧な男の娘が出現しました。
    さらに男の娘は、男の理想を極めている姿。
    いわゆる、男の好みを全て理解しているのであらゆる面であざといです。
    弱点を完全に把握しきっています。
    そして、女子力といわれるような料理のスキルや一般的な家庭スキルも
    兼ねそろえてくるから性質が悪い。

    それに触発されるがごとく、己の身をわきまえない一部勘違いもでてきました。
    派生ですね。
    でも、根本は女性の衣装や女性の美を追求する素晴らしさを
    頭で理解しつつ、それを自分でも楽しみたい欲求の形が
    男の娘の本質だと思います。

    私は、男の娘になろうとは思いませんでしたが
    一度だけ、女性のスカートという物を高校時代の文化祭で履いたことがあります。
    スカートは世の男性はほとんどが好きです。
    見るのも、めくるのも。
    しかし、履くの概念はないのですが、想像以上に悪くなかった印象が
    未成年の私にはあった記憶があります。

    恐らくそういう事なんじゃないかな、と思います。
    一つの私の考察です。

    なお、10年後におっさんたちがどうなるのか
    私は下記になると思います。

    元々完成されてない女装の人たちは、我が道を進むと思います
    (女性の服を着ることに楽しみを感じてる)
    理想を自分で体現していたものが理想を維持できなくなった場合は
    ネットでネカマになるとおもいます。
    (こちらは男の理想を忠実に再現し、女として見られる事を楽しみとしている)
    もしくは、女性同様に限界まで美を追求するんでしょうね。(後者は)

    駄文失礼しました!

    • マヤ マヤ

      おおっ!お久しぶりです、閣下なお方。
      壁ドン以来ですね(笑)お元気でしたか?

      やはり男性の観点は新鮮ですね。「告白されたい願望」か… ふふっ、受け身ですねえ。
      しかしこれはわからんでもないかな。言った方に責任があるみたいなとこあるし。
      「そっちが告ってきたんだろ」スタンスの方が楽ですもんね(笑)

      男女とも理想的な二次元で完結してる人って、空想だけでご満足なんですかね?
      オトナな生々しい部分は必要ないんでしょうか。うーん、ミステリアス。

      衣装の点では同感です。女性の衣装の方が確かに華やか。
      そこに気付いてそれを「いいなー」と感じてる時点で女装子要素ありますね?(笑)
      いや、男だから女だからって事ではなく、人として美のセンサーが敏感だって事なんでしょうね。

      理想を相手に求める前に自分で体現できるって、自給自足みたいで面白いなー
      自分が思う異性の究極系に自らなれるなら、もう相手いらなくないッスか(笑)

      ネカマや異性キャラもちょっとわかる。
      バーチャルな世界だと別のキャラ、別の性別になれるだろうから確かに楽しそう。
      自分が作った理想の異性の形が同性からモテモテだと面白いんじゃないか。
      (異性としての実力試し、してみたいかも)

      そういえば閣下さんの文化祭のお話で思い出しましたけど、私も男装したことがありましたわ。
      男顔なもんでそれが結構サマになってたのか、女子から少々チヤホヤされましてね。
      「おいで子猫ちゃん♥」みたいな気分になりました。
      でもこれって、女装子(男装子?)的要素というより、まさかのおなべ要素?

      『女性の服を着ることに楽しみを感じてる』タイプと、
      『男の理想を忠実に再現し、女として見られる事を楽しみとしている』タイプの分類のしかた、すっごい正しいわ・・・
      10年後のおっさんたち、なるよ、絶対そうなる。
      さすが閣下を名乗るお方だわ・・・と、私、とても感心しましてよ。

      相変わらずイカしたコメントくれますね。お変りなくて嬉しいです。
      また気になる話題がありましたらふらりとお立ち寄りください。心よりお待ちしております。

コメントを残す




CAPTCHA