インコ味のアイスが大人気。

先日、テレビを見ていて、「うおっ! それ、誰が買うんだ?」と思った商品が。

非常に気になったので、ネットで検索したところ、結構話題の商品だった。

皆さんご存知かしらん。

インコ

 

インコ味のアイス。

(アイスにかけるとさらに“インコ味”が増すという、粉末状の「イン粉」付き)

 

・ ・ ・ ・

マニア過ぎるだろーーー!

 

って思ったけど、結構人気みたい。(驚愕)

実際に食べたら案外美味しいみたいですよ。
特にセキセイインコアイスが、一番インコの味際立つらしい(笑)

インコ好きの方はぜひどうぞ。

それにしてもびっくり。 
でも、私は小鳥を飼ったことないから全然わかんないんだけど、
鳥飼いさん達で、小鳥を愛しすぎる人って、口の中に入れちゃったりするんだね。

インコを食うタレントのアン・ミカさんのご主人が思いっきり嬉しそ~に、愛おしそ~に、

「あぐっ♥」て口に入れてて。

うおおお 衝撃!!

 

何やら、インコの匂いもすっごくたまらないらしい。 うっとりして嗅いでいた。
でも、これは確かに、他の人からも聞いたことあるな。

「ムフ~ン♥ たまらん!」って言ってた(笑)

どんな匂いなんだ。気になる。
でも確かめる勇気がない私は、決して冒険家にはなれないだろう。

ペットと飼い主の愛のコミュニケーションを初めて見た日

犬子供の頃、大型犬を飼っている友達が、ハウハウいってテンションが上った犬にベロベロと口を舐められていた。

哺乳類のペットを飼った事のない私は、完全にフリーズしてたのだけど、

友達が、嬉しそうに「よーしよし。わかった、わかったよ♥」と受け入れつつ、

おすそ分けのように、

「マヤでも大丈夫だよ。やる?」 ( ´∀`) ニコッ♥

と言った時の衝撃ときたら、鈍器殴打レベルだった。

プレシャスなおもてなしを私にも提供してくれようとしたようだけど、
動揺を隠して丁重にお断りした。

「いや、私はいいかな…」

「そう?噛まないから大丈夫だけど、本当にいいの?」

マヤショック!

 

…遠慮だと思われたらしい。(白目)

 

哺乳類の愛情表現に免疫のなかった私には無理だった。
ファーストキスを犬に捧げる気になれなかった。

(そうか、犬好きな人にとっては、この行為はかなりステキな事なんだ。すげー…)

そう刻み込まれた小1の夏。

友達の家の愛犬・ベソが、友達、友達のおばあちゃんを続けて舐め回した後、

「どれ、次はおまえも舐めたろか?」 と私を見つめた時の瞳。

ドキドキした。

(すまん、私はファミリーにはなれん…) と目をそらした時、

「オレの好意を無にしやがって」と言われた気がした。

私の父が動物嫌いだったので、哺乳類のペットは許されなかった。
なので、愛玩動物への憧れはあったが、詳しい生態は知らなかった。

ペットと飼い主の愛情コミニュケーションを見たのも初。
完全に撃ちぬかれたよ。

その後、何度も愛のベロベロシーンを見たので今は普通らしいと認知している。

うちのグッピーは水槽の前に立つと、エサをねだってビチビチ跳ねるのが精一杯だ。
これはこれで可愛いが、魚類と哺乳類の愛の温度差歴然。

やっぱ高等動物の愛の表現はレベルが違うぜ。

 

愛が溢れちゃってる人

大人になって、犬と小鳥をずっと飼ってきた人と仲良くなった。
その人はちょっとマニアックなところのある人で、ちょっとした匂いフェチだった。

実家で飼っている犬の匂いについて語る時、最高にアツかった。

慈英くうーー

「うちの犬の匂いがサイコーなんだよ。
首の後ろとかいつもクンクンしまくっちゃう。
でも一番いいのが耳なんだよな。
これがまたクサイんだ!!
それがまたサイコーにイイんだよな。 
うお~ 嗅ぎたい。クゥーーーッ!」

当時、あまりの大興奮&陶酔ぶりがすごくて、若干引いた。

 しかし、今ならちょっとわかる。

相変わらず恒温動物のペットは飼った事がないのだけど、
結構な頻度で息子の頭の匂いをクンクンしてしまうのだ。

くんくん。 うーん、なんかいい匂い。

うちの息子、汗ばんでくると何故かサツマイモのような匂いがしてくる。
なんだろう、安らぎの匂い。 
別に匂いフェチではないはずなのに。

さらに、ほっぺとかお尻とか、カプッと噛みたくなる衝動が湧き上がる。
可愛い。かじりたい。食べちゃいたい。

 

ん?

 

そうか、これだ。  きっとこれなんだ。

愛するペットをハグハグしたり、クンクンしたり、ベロベロしちゃう心理。

愛するあまり、まさに「んあーー食べちゃいたい!」って感じなのね。

パートナーがインコあぐあぐしてたらちょっと嫌だけど(アン・ミカ気の毒)、心理はわかったぞ。

 

インコアイスがどれだけ売れてるのか知らんが、
食べちゃいたいほどインコを愛する人は私が思うよりずっと多い事がわかりました。

他にも、子犬の匂いクッションとか出したら売れるんじゃない(笑)
自分の家のペットの匂いを調合してオーダーメイドで作るの。

次のヒット商品になるかもよ!

ペット商品の開発者さん、もしご覧いただいたらどうぞご検討を(笑)

 

本記事を読んで、少しでも「よい」とか「頑張れ!」と思っていただけましたら、
下の「はてブ」「twitter」「facebook」「Google+」のボタンを押していただけますと
今後の励みになります! (●´ω`●) 

読んでくれてありがとうございます!ブログランキング応援も励みにしてます☆( ´∀`)

↓↓                   ↓↓

にほんブログ村 J-ranking

コメントを残す




CAPTCHA