深田恭子の二の腕の魅力

先日、北川景子と深田恭子(敬称略)のW主演映画の会見があったみたいなんですけど、
たまたまその映像を見た時、私、何かがわかった気がしました。

二人ともそれはそれは美しく、顔も小さく、スタイルもシュッとしてたんですが、
決定的な違いがありました。深田恭子

それは   二の腕の太さ  です。

「え?そうかな?」

ええ、ええ、この画像だとそれほどでもないですね。

でも、二の腕チェックが厳しい方はわかるはず。
北川景子はためらいなく体幹部に腕をつけてますが、深キョンは腕を浮かせてますね?

これは 二の腕プヨ子の鉄則です! (そうだよね?)

体幹部にピタっとつけると、ムニッと二の腕がつぶれて太さ際立つので、
ノースリーブ時は絶対これを忘れちゃイカンのですよ。
それを忘れて写真におさまると、あとで絶望感に打ちのめされます。
そのレベルの大事なテクニックです。 初級編ですよ。

画像だとわかりにくいんですけど、映像を見てその違いに思わず

「おっ。」と言ってしましました。

太い。

深田恭子の二の腕が。 北川景子より圧倒的に。

むちっ。  ありゃ完全に、 むちっ。 ですよ。

それを見た私の感想なんですけど、「ふっとい二の腕だな~」じゃなくて。

自分でもいかがなものかと思ったんですけど…

男目線なんでしょうね。

「こういうのも悪くないな…」 です。

深田恭子ムチムチ

何て言うんでしょう。

ちょっとブラが食い込むくらいのムチ加減。

太ってもいないけど、痩せてるとはいい難い。
(特にドロンジョの頃)

この感じです。

エロい。健康的にエロい。 悪くない。

太い=悪い ばかりでは無い事を証明する魅力

ちょっと前に、女性の体型のどれが好みかって記事を書いたんですけど、
まさにそこに書いた肥満度20%くらいのタイプ。
(過去記事:「本当に好きな女子の体型」の男女差 参照)

深田恭子って、昔はもっともっとムチムチを通り越した体型だったのに、
努力してすごく痩せましたよね。

でも、やはり二の腕は太い。

しかし、それがイイ。 

絶対彼女の二の腕は細くしちゃイカン。

今日、磯山さやかの「痩せるとファンが減る」発言の意味を心の底から理解しました。

ポチャ

私、多分男ならやっぱちょいムチがいいわ。

(女なんだけどさ)

 

でも、女として生きてる今、米倉涼子みたいなスラっとBODYが憧れだけど、男として抱きしめるなら、深田恭子とか磯山さやかの方がいいな。
柔らかそうじゃん。

おお?私、もし男に生まれてたらぽっちゃり女子好みの男になるんだろうか。

ぷに子

前にCanCamの特集見て、
「何がぷに子の時代よ。ハハッ」と鼻で笑ってたけど、
100%嘘でもないかもな。

 

うんうん、と納得はしましたが、やっぱ太りたくないわ。
可愛いと思うし、好きだけど、自分でなるのはヤダ。

肯定しつつ否定。 女ゴコロは複雑なもんですな。

 

 

本記事を読んで、少しでも「よい」とか「頑張れ!」と思っていただけましたら、
下の「はてブ」「twitter」「facebook」「Google+」のボタンを押していただけますと
今後の励みになります! (●´ω`●) 

読んでくれてありがとうございます!ブログランキング応援も励みにしてます☆( ´∀`)

↓↓                   ↓↓

にほんブログ村 J-ranking

コメントを残す




CAPTCHA