どうも『はじめてのおつかい』を見る気になれない。

2015年も始まって数日。

もうあけましておめでとうって感じでもないですね。
年々、この正月気分の薄れるまでの時間が短くなってる気がするのは気のせい?

「今年もよろしくお願いします」はまだいいかな?

ちょいちょいお立ち寄りいただいている皆さん、
今年もお暇な時にでも寄ってみてくださいね。エブリタイム大歓迎。おヒマなら来てよネ!

2015年もよろしくお願い致します。

 

さ、ここからは平常モード。

私はテレビ好き女なので年末年始の特番はどれを見ようか悩むんですが、ここ数年テレビ欄で見かける度に横目で眺めつつスルーしてる番組があります。

それは『はじめてのおつかい』です。
ちっちゃい子が初めてご近所にお使いにでる様を隠し撮りする番組ですね。

あの番組が好きな夫の希望で一昨日久しぶりに見ました。
今や国民的人気番組となったこの番組。25周年ですって。長いわー

別に嫌いではないんです。昔はよく見てたし好きだった。
小さい子がいろんなアクシデントにも負けずに頑張っておつかいする姿は本当に健気で可愛い。

でも、ここ数年は意識的に見てません。

何故かと言うと、その可愛い姿にじんわりさせられたくないからです。

我ながら天邪鬼でおかしな理由だと思うんですけど、何か嫌なんですよ。

だって、鉄板じゃないですか。小さい子の健気な姿って。
涙腺がゆるみやすい年齢に確実に訴えかけてくる映像ですよ。
森口博子が涙してる時はこっちも涙目です。

はじめてのおつかい普段はケンカばかりの小さな兄弟が助けあいながら試練を乗り越える姿。

転んでも、荷物が重くても、お母さんに頼まれたおつかい任務を遂行しようとする泣きべそ顔。

破れた袋を引きずって帰宅する我が子を抱きしめるお母さんの泣き笑いの表情。

それを見て涙するスタジオゲスト。

いいんだけど嫌。 感動的だけどそんなに見たくない。

わかります?この変な気持ち。

そりゃ可愛いさ。頑張ってる姿、応援しちゃうよ。
やり遂げた時、心の中で「頑張ったね」って言っちゃうに決まってるよ。
物陰から見守るスタッフ気分になっちゃうじゃん。そっと見る

でも、それがなんかやだ。 
そんなじんわり温かい気持ちにさせられたくない。
泣かされちまったぜ、てやんでえモードになりたくない。

なんだろう、自分でも分析できない意味不明なこの気持ち。
否定なんだか肯定なんだかわからない。

あの番組を否定する気持ちはサラサラないし、あれを好きな人はいい人だとさえ思う。

夫にこの気持ちを言うと、

「守りに入りたくないんじゃない?」 だって。

いやいや、はじめてのおつかいを否定する事がアグレッシブだとは思わんよ(笑)

これに近いのは、「絶対泣ける」って言われた映画を観たくない気持ちと似てるかも。

泣かされたくない。
だから『火垂るの墓』も見てません(笑)

書いててわかってきたけど、そういう気持ちになる自分が恥ずかしいんだと思う。

やっぱり私、ひねくれ者なんだわ、多分。

 

はじめてのおつかい1

もっと年をとって、素直に可愛いものに涙したり、ジーンとする事を完全肯定できるようになったら見ようかしらん。

しょげないでよベイベー♪で鼻をツーンとさせたくないなんて、まだまだ青いわ、私も。

 

おつかいする子が孫に見えてくる頃にはおそらく見るかも。
35周年くらいからか?  遠いね(笑)

 

最後まで読んじゃったついでにポチっとプリーズ
↓↓↓
にほんブログ村

------------★ 酵素ダイエット情報 ★-------------

このブログ内のお嬢様酵素ダイエットの記録をまとめたページ ↓ ↓ ↓

腹変化

マヤのお嬢様酵素-5キロダイエットの
全貌を一気に見る!

 

小さいバスト、ハリを失ったバストは蘇るのか? 美乳革命動画

マヤ・プチ子・ピヨ美 3人だけのバストアッププロジェクト
【美乳革命】報告

 

コメントを残す




CAPTCHA