「これウマッ!」ってなったものの話。【ご飯のお供】

先日、うちの夫が息子に「これうまいぞ、食べてみ」と、何やら教えてたんです。
すると、「うぉっ!なにコレ!すげーうまい!歴代ナンバーワンかも!」と息子大絶賛。

どんだけ絶賛よ、と思って見に行くと、 『バター醤油ご飯』 でした。

バター醤油ご飯

そう、ご飯にバターを溶かして醤油をかけるだけのアレです。

歴代ナンバーワンて。
母の作るどの料理をも凌駕するバター醤油の魔力。

しかしわかる。バター醤油最強だもん。
実は私もご飯と◯◯形式の一本勝負的な食べ方が大好きなんだよね。
元々米が大好きだから、おかずはシンプルで全然いい。わかる。わかるよ。

もちろん手の込んだ料理は美味しいんだけど、ご飯の友との黄金コラボの美味しさは
ジャンル違いだからそれを歴代トップといわれても悔しくない。敗北にあらず。
私も子供の頃からバター大好きだったから、息子の感激っぷりには共感あるのみよ。

それを知ってから毎日のようにバター醤油ご飯を食べたがる息子をセーブしつつ、
自分の中の「うわっ、これ美味しい!」って出会いってなんだったかなーと考える私。
思いつくのはやはりバター系多し。

子供の頃はバターを拍子木型に切って、それを味のりで巻いて食べるのが大好きだった。
独身で一人暮らしだった頃、なめたけとバターのコラボに感動したっけ。
『ごはんですよ』にバターの組み合わせも最高なんだよな。

結局全部バターだ。
やっぱり私、バターが好きなんだわ。(値下げ切望)

もちろん、納豆とか生卵とかたらことかイクラとか、ご飯を無限に食べ続けそうな危険なお供は色々あるんだけど、「うわ、ウマッ!」ってなったのは上記のバター系だわと再確認した次第。

今は家族がいるから料理も作るし太りたくないからバター投入は最低限にしてるけど、
本当はバターLOVE。(マーガリンは認めてない)

太らない身体なら、バターが値下がりしたら毎日バター食べちゃうよ。

息子があまりに美味しい美味しい言うから、10年ぶりくらいにバター醤油ご飯を食してみる。
あああああ、うまいっ。やっぱオイシイ。身悶えするわ。

「バター」と「だし醤油」の魅惑の組み合わせが醸し出す奥深い旨味を目を閉じて味わう。
うまいね。
そりゃナンバーワンって言っちゃうわ。

「いや、お母さんの作るドリアも美味しいよ」

息子よ、気遣い無用。バター醤油無敵なり。

私の愛するご飯のお供たち

個人的なご飯のお供をピックアップしてみたところ(順位はつけにくい)

基本的なとこでは、生卵、ネギ入り納豆、梅干し、たらこ、イクラ、とろろ

この辺はまあ普通ですわね。
市販品となってくると、好みが色濃く出てきます。

お供

コマツの『なめ茸』とバター、永谷園の梅茶漬け、桃屋の『食べるラー油』、
丸美屋のふりかけ『味道楽』、桃屋の穂先メンマ『やわらぎ』、白子のりの『味のり』とバター

このあたりが私の中で大好きランキング上位に入ってきます。
自制心が無ければご飯4杯はノンストップです。

皆さんのご飯のお供ランキング上位はどんなものでしょう。
エリアによって違ったりもするんでしょうか。独自色の強いランキングが知りたいものです。

 

余談ですが・・・

この記事を書くにあたって検索して知りました。
私の大好きななめ茸を販売してたコマツがなんと今年の9月に破産!
ガーン!他のメーカーじゃダメなのにーーー!悲しい・・・

さよなら、そしてありがとう、コマツのなめ茸・・・

 

あーご飯食べたくなっちゃった。

 

最後まで読んじゃったついでにポチっとプリーズ
↓↓↓
にほんブログ村

 

コメントを残す




CAPTCHA