「そろそろもういいだろうか…」な人の年賀状のやめ時が難しい。

いよいよ暮れも押し迫って来ましたけど、皆さん、いろんな事終わりました?

私はやっと年賀状書きと大掃除の年末二大重圧から解放されて、晴れやかな気持ち。
いやースッキリ。もう思う存分寝ちゃいたい。

「「そろそろもういいだろうか…」な人の年賀状のやめ時が難しい。」の続きを読む…

子供がサンタクロースの正体を知るXデーはいつなのか。

「メリー・クリスマス!」

って面と向かって誰かに言ったことあるます? もちろん照れずに。

私はありません。 照れゼロのメリー・クリスマス。
「メリー・クリスマス!」って言ってる自分が恥ずかしい。 「子供がサンタクロースの正体を知るXデーはいつなのか。」の続きを読む…

こっそり小さくなったり減ったりしてるけど、これはちょっと…

先日、チラシを入念にチェックしてスーパーに買い物行く事にしたんです。

その日は数ある特売品の中で、息子の好物のチーズが特に安かったので、
忘れないようにメモ用紙に「切れてるチーズ③」と記入。 「こっそり小さくなったり減ったりしてるけど、これはちょっと…」の続きを読む…

アオハライド、東出昌大は高校生じゃなくて先生年齢でしょ(笑)

今、そこそこヒットしてるらしい映画、『アオハライド』。
友達の何人かが観たいと言ってました。 
高校生たちが繰り広げる甘酸っぱいアオハルに、“キュン”としたいらしいです。

「マヤも観たくない?」と聞かれ即答で「観たくない」と答える私。 NOキュン。 「アオハライド、東出昌大は高校生じゃなくて先生年齢でしょ(笑)」の続きを読む…

STAP細胞、200回以上作ったのに再現できず…どうする小保方さん。

理化学研究所でのSTAP細胞の検証実験で、小保方さん自らがSTAP細胞を作れなかった事で、「細胞はない」って見方が強くなりましたね。

あんなに「STAP細胞はあります!」って言い切ってたのに・・・ミラクル起きず。 「STAP細胞、200回以上作ったのに再現できず…どうする小保方さん。」の続きを読む…

女の肌露出に価値があるのはいくつまでなのか。

心の年齢と、実年齢、外見の年齢がマッチしてない人を見ると、何となく居心地が悪いです。

「もうその服はダメじゃ・・・」 「その髪型はキツイのでは・・・」

むず痒い気持ちで心の中で呟いてる自分に気付きます。 「女の肌露出に価値があるのはいくつまでなのか。」の続きを読む…

実験魂に火がついて、夫のスネ毛をレーザー脱毛してみる。

先日からレーザー脱毛ツルスベ計画をスタートさせたんですけど、
どうも私の毛がボーボーじゃない事で、「おおっ!」って感じを存分に味わえない事が不満でした。

そんな時、偶然にもいい対象が近くにある事に気付きました。
おお、灯台下暗し。  「実験魂に火がついて、夫のスネ毛をレーザー脱毛してみる。」の続きを読む…

どこもかしこもイケメンが壁ドン・・・そろそろくどいぞ。

今年上半期に壁ドンがクローズアップされてからというもの、
ドラマで壁ドン、CMで壁ドン、映画で壁ドン。

くどい。 もういいわって思ってんの、私だけかしらん。

だいたいあんなシュチュエーション、漫画だっての。 「どこもかしこもイケメンが壁ドン・・・そろそろくどいぞ。」の続きを読む…

レーザー照射して二週間で毛が抜けてきた!

先日レビューした家庭用レーザー脱毛器【トリア・パーソナルレーザー脱毛器】ですけども、
その後進展がありましたので報告します。
(先日の記事:ムダ毛撲滅?家庭用レーザー脱毛器来たる!【トリア・パーソナルレーザー脱毛器】「レーザー照射して二週間で毛が抜けてきた!」の続きを読む…

「おばさんが頑張っても誰も見てないよ」と20代の吉木りさが言うと…

ちょっと前のテレビ番組で、吉木りさって女の子が率直過ぎる発言をして、
アラフォー・アラフィフ女の怒りを買い、ネットで炎上してました。

その番組は 『アラフォー・アラフィフ女VSイマドキ女子SP』ってタイトルで、
それぞれの世代の代表っぽくあれこれトークする番組だったんですけど、
その中で彼女がサラッと爆弾投下。 「「おばさんが頑張っても誰も見てないよ」と20代の吉木りさが言うと…」の続きを読む…

すごいぞ、リアル女子人形ラミリー。ファンタジー感ゼロ!!(笑)

子供の頃の人形遊びって、華奢で可愛くてお目目パッチリドールに綺麗な服を着せてあれこれごっこ遊びするのが楽しいんじゃなかったっけ。

そこに等身大、“ありのまま”なんて求めてたっけ。

そんな風に私に問題提起してくれる人形がアメリカで作られたらしい。 「すごいぞ、リアル女子人形ラミリー。ファンタジー感ゼロ!!(笑)」の続きを読む…