絶食5年余のダイオウグソクムシ、死す。

前にここで書いたことがありました、鳥羽水族館のダイオウグソクムシ。

その中で絶食を続けていたNO.1(通称:1号たん)が本日亡くなったそうな。

 

『この日は今年2回目のエサやりの予定でマスコミ各社の取材を受ける準備をしていたが、 
17時ごろエサを水槽に入れたが全く反応しないため取り上げたところ死んでいることが確認された。 』

とのこと。

ダイオウグソクムシ2

「あああ、ついに…」の気持ちとともに、
「取り上げたら死んでたって…ホントはもっと前から死んでた?」と思っちゃった。

胃の中は空っぽ。(そりゃそうだ)
老衰による寿命なのか、餓死なのか、病死なのか、気になるところだけど、
きっとわからんだろうなー

彼にも考える脳があるのなら、いったい何を考えて絶食を続けていたのか。

憤りのハンストか? 単にお腹が減ってなかったのか? それとも病気か?

うーむ、謎多き生物よ。

そもそも、この個体はいったい何歳だったんだろう。

ダイオウグソクムシ

入館時にすでにおじいちゃんだった可能性は無いんだろうか。

5年前からすでにご老人モードで食欲減退傾向だったとか。

 真実はきっと永遠にわからない。

 

この絶食グソクのお陰で、ダイオウグソクムシの知名度、すっごく上がったよね。
グソク界の中で名誉グソクとして、末永く語り継がれるだろうな。(?)

天国でいっぱい食べろよ、と思いつつ、
天国行っても食欲ないのかも、と思ったりして。

いろんな事を思わせてくれる子でした。

 

1号たん、長い間お疲れさん。

来世ではつかまらないで深海で自由に何でも食えよ。ダイオウグソクムシ3

合掌。

 

ちょっとびっくりしたので号外ニュースでした。

 

 本記事を読んで、少しでも「よい」とか「頑張れ!」と思っていただけましたら、
下の「はてブ」「twitter」「facebook」「Google+」のボタンを押していただけますと
今後の励みになります! (●´ω`●) 

読んでくれてありがとうございます!ブログランキング応援も励みにしてます☆( ´∀`)

↓↓                   ↓↓

にほんブログ村 J-ranking

コメントを残す




CAPTCHA