美脚グループ・モデルガールズ

今日の話は、かなーりどうでもいいですよ。(予告)

モデルガールズ

 

先日、ある番組を見ていたら、大手芸能プロダクション「オスカー」のモデルガールズが
主演する新番組・『殺しの嬢王蜂』ってのの番宣をやってまして。

 

まず、モデルガールズというグループなんですが、公式サイトを見ると、

『モデルガールズは、モデル体操のイメージキャラクター。オスカーがモデル業界60年の集大成として「モデル体操」を提案、開発から監修までセントラルスポーツ株式会社全面協力のもと完成。健康美の意識改革サポーターとして、「モデルガールズ」は2012年5月デビュー。
6,000名のオスカー美女軍団の中から、トップモデルとして幅広く活動をしてきた平均身長175cm以上の8名から結成される新ガールズユニット。』

らしいんです(笑)  あ、この段階で笑ってちゃダメ?

まず、モデル体操って何?(笑) 
ターゲット誰?見たことも聞いたこともないよ。

おそらく、韓国の美脚ユニット・少女時代を意識したと思うんですけど、
「オスカーの」「身長175センチ以上」「股下80センチ以上の9等身モデル」ってくくりで
集めた集団なので、年代もバラバラだし、寄せ集め感ハンパないんですよ(笑)

デビュー時、そういった意味で彼女たちの将来性が気になりました。

しかし、デビュー会見以来姿を見る事もないまま、私の記憶からも消え去ってました。
が、数日前、見たんです。久々に。

『殺しの嬢王蜂』。
深夜枠とはいえ、主演ドラマです。 大チャンス。

それがねー 面白いんですよ。

彼女達が演じるのは、殺し屋集団”アシナガ” (笑)
警察すら見放した架空都市・混沌街(カーオスタウン)が舞台(笑)
集い場は「キャバレー・アシナガバチ」(笑)

極めつけのキャッチコピー、聞いちゃいます?

「足の短い自分を怨みな!」 です(笑)

殺しの嬢王蜂

いやいやいや、面白すぎでしょう。

ちなみに、みどころは『美脚と露出』だそうです。

安いわー

なんでこんな話なのかと言いますと

まぁ、私の中のオモロセンサーに引っかかったってのもありますが、(それがメイン)

芸能界って「美人」「美脚」「9等身」の女のロイヤルストレートフラッシュ状態(?)でも、
必ずしも成功しない世界なのね…とシミジミしたんですわ。

きっとね、あの中の誰かが近所に引っ越してきたら、
間違いなく町内会が色めき立っちゃって大変ですよ。

でも、美人飽和状態の芸能界だと埋没しちゃう。(あ、失礼?)
厳しい世界ですなー

トンソクそのドラマに渡辺直美さんも出てるんですけどね、彼女が光る光る(笑)
モデルガールズより身長が20センチ低くて座高は一緒ですって。

ちなみに、役名は「トンソク」ね(笑)

いいぞ直美。

 

初めはバカにしてた(失礼)このドラマですが、ゲストの変態フェチ役の充実の顔ぶれに、
ちょっと興味が湧いてきました。

ゲスト

『π(ぱい)の方舟』って…。

ドラマ24は侮れないからな。 勇者ヨシヒコもやってた枠だし、案外期待できるかも?

一回くらい見ちゃうかもしれん。

 

宣伝してるのか、バカにしてるのかわからない話ですみません。

私がこのドラマを知った番組が、スピリチュアルな能力を持った女の子が
その力でいろんな芸能人の事を視る、って番組なんですが、

番組内のムチャぶりで、「この中に第二の上戸彩的な活躍するようになるのは誰?」って
その女の子に聞いたんです。

気の毒でした。 
「強いて言えば…」で苦労して選んだ感が滲んでました。
選ばれた方のテンションUPと、選ばれなかった方の気怠い良かったね感が痛かったです。

「みなさんご活躍なさると思います」のフォローが切なかった。

将来が視えてる人に、言えない事、聞くな(笑)

私の心配が杞憂だったと思わせるほどのモデルガールズのご活躍を祈念いたします。
(遅すぎる、そしてムダ過ぎるフォロー)

 

今日の記事はくだらなさ格別でしたね。
ダイエットブログで、「美脚」について書いた記事なのに、美脚になれる方法とか一切無し。

すみません。ご期待に添えず。
でも、私は書きたい事を書けて満足です。 あはー ( ´∀`)

 

本記事を読んで、少しでも「よい」とか「頑張れ!」と思っていただけましたら、
下の「はてブ」「twitter」「facebook」「Google+」のボタンを押していただけますと
今後の励みになります! (●´ω`●) 

読んでくれてありがとうございます!ブログランキング応援も励みにしてます☆( ´∀`)

↓↓                   ↓↓

にほんブログ村 J-ranking

コメントを残す




CAPTCHA