侮れぬあったかインナー【思いの丈】

数年前まで私は肌着を着る習慣がありませんでした。
冷え性ではあったけど、冷えるのは手足だけだったので、必要性を感じてなかったんです。

実は心の中で、肌着着用を「ババ臭い…」と感じてました。
なので、服の下はブライチが標準装備でした。

しかし、数年前に登場したヒートテックをいただく機会があり、
「せっかくだから着てみるか…」と着用。

 

温泉猿あ、あったかいじゃないか。

ポカポカじゃん…

 

そうか、一枚着るってこんなに暖かいものか。
私の中に肌着に対して『ババシャツ』と蔑む傾向があったのを否めず、
今まで着ず嫌いできましたが、

こんな無駄なプライドいらん(笑)

その日から冬はあったかインナーを愛用するようになりました。

今年はヒートテックやしまむらのインナーを着てましたが、
ワコールの大盤振る舞いプレゼントキャンペーンで、思いの丈って
インナーをいただいたんです。

この商品のあまりの優秀ぶりに感動。
(お値段も肌着にしてはなかなかの高級品ですが)

暖かいのはもちろんなんだけど、女のインナーって、
それだけじゃダメじゃないですか。

フィット性とか、ムレ感とか、ハミ出しとか。

私、襟ぐりが開いた服が多いので、ネック部分が狭いインナーだと、
出ちゃってイヤなんですよ。
七分丈の服を着た時、まくって中でゴモゴモなるのも嫌だし。

思いの丈5

しかしこの【思いの丈】、暖かい以外の部分のプラスαがスゴイ。
私がイヤだなーと思ってる点、すべてクリア。

うーむ、やるな、ワコール。
顧客満足度が高いな。

企画開発の執念と情熱を感じますね。 
拍手。

この【思いの丈】、何がいいかって、

・フィット感と着心地がすごくいい。

・着丈や襟ぐりの開き具合の調整が自由自在。
(画像参照: 驚きの伸縮性に感動! 襟ぐり、袖、裾、どれも調節自由)

・さらに伸ばした丈も戻ってくる事なくその場所キープ。

思いの丈

思いの丈2

 

 

 

 

いや~優秀だわ。まさに【思いの丈】。 
随分うまいネーミング考えたねって感じ。

さすがずっと女の下着の絶対王者として君臨し続けるワコール。 やるな!
愛用しちゃうよ、思いの丈。

ただ、もう少し安かったらいいんだけどなー

私、インナーに3780円を躊躇する庶民でございます。

 【ワコール 思いの丈】思いの丈6

 

 これはオマケですが、ワコールのハミ出し注意の基礎知識、

*hamidas* が面白い。 ハミ出しあるある勢揃いですわ。  ぷぷっ。

 

ワコールさん、ありがとう! 
私、これで残りの冬を乗り切るよ!

 

本記事を読んで、少しでも「よい」とか「頑張れ!」と思っていただけましたら、
下の「はてブ」「twitter」「facebook」「Google+」のボタンを押していただけますと
今後の励みになります! (●´ω`●) 

読んでくれてありがとうございます!ブログランキング応援も励みにしてます☆( ´∀`)

↓↓                   ↓↓

にほんブログ村 J-ranking

コメントを残す




CAPTCHA